Site map

アワーズイン阪急の評判! > アワーズイン阪急 観光ホテル > 亀嵩温泉

アワーズイン阪急 観光ホテル

亀嵩温泉

亀嵩温泉をご利用になった経験がおありでしょうか? 亀嵩温泉について書きたいと思います。

中国山地は、島根県の、奥出雲の地に在る亀嵩温泉 玉峰山荘ってご存知ですか。えっ、知らないんですか?ちょっとマイナーな田舎の、あまり全国的には知られていない、超穴場の本物の温泉が出る温泉と旅館を紹介します。それが、亀嵩温泉 玉峰山荘なんです。元々は、大昔から知られた小さな源泉が、これまた小さな川の畔に湯のみ場としてありました。それを今の様に大々的に旅館と温泉施設にし開発したのは、まだこの20数年来のことなんです。最近は、亀嵩温泉 玉峰山荘には、近隣はもちろん、広島県からも岡山県、鳥取県からもその亀嵩温泉 玉峰山荘の温泉が評判を呼び旅人が訪れるようである。先ずは、亀嵩温泉 玉峰山荘について、その詳細を紹介しましょう。亀嵩温泉 玉峰山荘内のレストラン欅では、和牛のしゃぶ鍋を初め、とれたての仁多米や、旬のおいしい食材をふんだんに使った会席コース、蟹・松茸コースとお得なプランがあります。加えて、宿泊パック「舞風プラン」「華優味プラン」・宴会パック「華やぎプラン」もあり、地元の厳選食材をふんだんに使った奥出雲フルコース会席が楽しめます。更に、日帰りパック「華やぎ」プランは「入浴券+おみやげ付き」ですが、どんなお土産なんでしょうかね!?興味沸きました!?笑い^^!

<亀嵩温泉とは?>
以下紹介文である。
「玉作の神が宿る山として『出雲国風土記』にも記された玉峰山。その山懐に湧き出ている亀嵩温泉は古くから薬湯として利用されており、また、美人の湯としても知られております。日常の喧騒を離れ、心のままに過ごすひととき。ぬくもりの中から生まれるくつろぎをご堪能ください」美人の湯なんて聞いた事がないですが!?笑い^^!まあ〜、その辺りは深くは追求しないでおきましょうか!?尚、大浴場の他にサンドバス(砂風呂)や家族風呂(貸切風呂 岩・桧)の施設も用意されている。これは嬉しいですね。

<亀嵩温泉の泉質・効能>
温泉名 亀嵩温泉(かめだけおんせん)
泉質  アルカリ性単純弱放射能温泉
効能  神経痛、関節痛、冷え性、高血圧症など
泉温  30.4度
ph値 8.9
(注意)温泉の湯は飲用には適していません。

<亀嵩温泉のその他施設>
★カラオケルームあり!高いです!!笑い^^!
営業時間/10:00〜24:00(最終受付22:00)大部屋:1室、小部屋:2室
★手もみ・足つぼのお店「空」
営業時間/10:00〜22:00
クイック(手もみ)コース 10分 800円から
眼精頭部(つぼおし) 10分 800円から
足ツボコース 20分 1,600円から
★無料送迎バスあり
★無料駐車場あり
バス専用スペースを含め、135台分あり。

<亀嵩温泉 玉峰山荘の周辺の観光レジャースポット>
★玉峰山(たまみねさん)
名前の由来は『出雲国風土記』に「山嶺に玉上神を在せまつる。故に玉嶺と云ふ」とあります。そして平成7年には玉峰山の水源が、林野庁から『水源の森百選』に認定されています。標高820mの頂上まではおよそ1時間で、遊歩道も整備されており気軽に登山出来る隠れた人気スポットです。 実際には、1時間も掛かりません。

★湯野神社(ゆのじんじゃ)
亀嵩温泉の湯の神様として創建された神社で、参道の入り口には樹齢400年を越える
『大ケヤキ』、境内には樹齢200年の老杉の森があり、荘厳な雰囲気を醸しだしています。そして、『砂の器』のドラマロケの際には俳優の渡辺謙、永井大が来町し、ロケ現場は多くのファンで賑わいましたね。 毎年、秋口には、伝統の相撲大会が行われる。小学生から青年団まで、昔は賑わったものである。

★砂の器記念碑
『砂の器』記念碑は湯野神社へ続く参道の入り口にあります。不朽の名作『砂の器』の著者、松本清張先生の直筆による記念碑があります。

★JR亀嵩駅(かめだけえき)
JR西日本木次線沿線の駅です。昔から【駅長さんがおそば屋さん】ということで有名で
す。最近20数年来の話である。休日には、そばを目当てにたくさんのお客さんが訪れています。美味しい出雲そばを御賞味頂きたい。 昔は、つなぎを使用していなかったが、今は恐らく使用していると思うが、如何に!?

★鬼の舌震(おにのしたぶるい)
斐伊川の支流の一つ大馬木川の上流にあるおよそ2kmにわたる巨岩・奇石がいっぱい
の渓谷です。名前の由来は、その昔、日本海の和仁(サメ)が、斐伊川の上流に住む玉
日女命(たまひめのみこと)を恋慕い、夜な夜な川を登ってくるのを嫌い、姫が巨岩でせき止めて和仁を阻んだところ、和仁は一層姫を恋慕ったという神話があり、この『ワニのしたふ』が転訛し『鬼の舌震』となったといわれています。大昔は、流し素麺が行われていたが、今は如何に!?

★絲原記念館(いとはらきねんかん)
奥出雲のたたら製鉄師で、藩政期には松江藩の鉄師頭取を勤めた絲原家所蔵のたたら製鉄にまつわる資料・道具や美術工芸品などが数多く展示されています。居宅の一部や庭園も公開されており、見学することもできます。たたら製鉄に関しては、全国NETでのNHKでの特集番組が何度も放送されtいる。

★可部屋集成館(かべやしゅうせいかん)
奥出雲の鉄山師で戦国時代から鉄の事業を手がけ、江戸時代には松江藩の鉄師頭取を
勤めた櫻井家に歴代にわたり収蔵されてきた美術工芸家具調度類やたたら製鉄の資料
などが展示されています。櫻井家宅は、『砂の器』の撮影セットとしても利用された。

★奥出雲おろちループ
国道314号線の奥出雲町三井野原・坂根間を結ぶ、二重にとぐろを巻くヤマタノオロチをイメージして建設された道路で、春から秋にかけては、この付近の山々を縫うようにして走る木次線でトロッコ列車が運行されており、季節によって様々な表情を見せる大自
然とトロッコ列車の組み合わせはまた格別です。また、出雲坂根駅構内には『延命水』
という清水が湧き出ており、年間を通じて数多くの方が訪れています。

★奥出雲たたらと刀剣館
近世以降のたたらの歴史と『日刀保たたら』、そして玉鋼を用いて造られる日本刀につ
いての展示を行っています。毎月第2日曜と第4土曜に刀剣鍛錬の実演が行われている。私も居合いを習っているから、非常に興味深い。

★その他
奥出雲町内にはこの他にも『奥出雲多根自然博物館』、『びいどろギヤマン瓶耀舎』、『三井野原スキー場』、『雲州算盤伝統産業会館』、『船通山』、『要害山』、『吾妻山』など多くの観光名所があります。ちなみに、亀嵩は、亀嵩算盤の産地として昔は有名であった。

<亀嵩温泉 玉峰山荘>
住所 〒699-1701 島根県仁多郡奥出雲町亀嵩3609-1
TEL  0854 57 0800 
FAX 0854 57 0825 
E-mail tamamine@nita.ne.jp

★高級ホテルからシティーホテルまで!!★旅のご案内!!★こちらです!!
この記事の情報提供はアワーズ イン 阪急ホテルガイドによるものです。

<<神戸ポートピア ホテル | アワーズイン阪急の評判!トップへ | ホテル ニュー アワジ プラザ 淡路島>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
[必須入力]
URL
[必須入力]
コメント
[必須入力]
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。